大和彩_ブログ

鬱 貧乏 筋トレ フィットネス ボディメイク ダイエット

そういえば私は鬱で引きこもりだった

そういえば私は鬱で引きこもりだった

先日なんか精神的に不安定になって

「なんでだろう?」と不思議に思っていたのですが

本日、思い出しました。

私は今、鬱だったことを‼

だから精神的に不安定になるのも、全然不思議ではない、ということを‼

 

何をいまさらという感じかもしれませんが、

病気って、罹ってる本人が一番自覚が薄くて

「あれ?いつもできることができないぞ、なんでだろう?」

首ひねってる、ってことが往々にしてあると思う。

 

で、思い出したんですけど、私は鬱なんですよ。

鬱で引きこもりなんですよ。

 

私は一週間に、5分しか人間としゃべりません。

しゃべるといっても、主治医の診察で症状をぼそぼそ話すだけで、世間話などは一切しません。

週一回、通院してます。

下手すると、その週一回の通院以外、家から一歩もでません。

鬱で引きこもりだからです。

 

風俗・水商売で働けない理由

そもそも私が家賃払えなくなった時、あんなに一生懸命、生活保護受給の手続きをしたのは、鬱だからです。

鬱じゃなければ、体張って仕事をして凌げたのかもしれません。

 

たとえば、『失職女子。』が紹介されると「風俗でもなんでも働くべき!」って必ずテンプレで書き込まれます。TKCですね。

 

その書き込みを見ると、私はあんたんたる気持ちになるんです。こう思うからです。

 

「私は風俗で働けへんから生活保護申請したんじゃ、あほー!!」

 

そういう旨のことをツイッターなどで書いたところ、「風俗を下に見てるから働けないんだろう、風俗を馬鹿にしてる」と書き込まれたこともありました。

けれど、逆です。風俗は、私にとって、「上」です。

私は鬱で対人恐怖で男性嫌悪だから、よしんば採用されたとしても(絶対されないけど)風俗はハードル高すぎて働けへんのじゃーーー‼

 

風俗って男性相手の接客ですよね?

 

私は過去がアレで虐待などいろいろあるので、男性と二人きりで密室にいるだけで、死にたくなります。

それをマイルドにした状況だと、カフェとかで、数テーブル先に男性が座ってるだけで、吐き気がしてきます。

 

だから、風俗で働きたくても、店長が男性なら、採用面接の段階で早々に死にたくなる。

 

そういう理由で、水商売も、ダメです。

高確率で自殺未遂を起こす。

 

文筆業などフリーランスで働いてる人は、週一回くらいのペースで水商売のアルバイトと掛け持ちで生活してるって人、本当に多い。だから、本当は自分もできたらいいな、って思うんです。高時給のアルバイト。水商売でも風俗でも。

 

けどできひん。

 

クラスの女子のほとんどができることであっても、私にはできないってこと、とても多い。

 

私は人としゃべれないし、ましてやニンゲンの体に触るサービスなんて、MAJIでできない。

 

そういう病気なんです。

愛の才能、ないの。

 

そんなでも本が出せたのは

そんな状態でも本が出せたのは、ひとえに、担当編集さんが超優秀で超仕事ができる人だからです。制作期間中、私は文章を書いただけで、あとは家から一歩も出ませんでした。

 

著者・大和は、一切誰ともしゃべらず、人に会う必要もなかった。そのようにして『失職女子。』は世にでました。とさ。

 


(PV) 川本真琴 - 愛の才能 投稿者 ryo_senka