大和彩_ブログ

鬱 貧乏 筋トレ フィットネス ボディメイク ダイエット

コメントありがとうございます、うれしいです。コメント欄を閉ざさない件

最近の自分のブログ、

改行や表記の統一がなされなくて

汚いです。すみません。

 

ここ数日書いた記事にコメントいただけて、とってもうれしいです。

下さった方ありがとうございます!

 

コメントなんてめったにいただけるものじゃないですからね。

 

ブログをやっていると、

批判のコメントもいただくのですが

コメント欄はずっと閉ざさないで

やってきたました。

 

私は批判のコメントも、頂くのがうれしいです。

反対意見は

自分の考えを深めるきっかけになるからです。

 

ものづくりにはなんでもそうですが、

講評をいただくのが大切だと思っています。

 

9対1くらいの割合で

ご賛同のご意見と批判的なご意見を

いただくことが

バランスのよい作品(ブログ含め)

づくりにつながるんじゃないかなぁ

と思っております。

 

両親のことを書いた過去の記事を読んでみましたが 

(以下)

加虐者はこのブログから出ていってください 毒親結社、結成おめでとうございます - ドクダミハニー_ブログ

 

私の父のどこがどうおかしいか説明するのはなかなか難しい - ドクダミハニー_ブログ

 

 

いや~私、怒ってますね!

怖いですね!

自分の記事読んでて自分で怖いです!

 

 

このとき

「テンプレクソコメントはいらない」

なんて生意気にも書いてますが、

どんなコメントでももらうのがホントに

嬉しいんですよ!

 

その証拠にコメント欄は閉ざしませんでした。

 

普通にブログを運営してれば、誰も読みになんて

来ないものです。

☆もめったにつかないし、

コメントなんてさらにめったにつきません。

 

それがいろいろ諸般の事情で

こんな駄ブログでも

アクセスが増えちゃった時期がありまして。

 

これまで機嫌よく誰にもよまれない

ブログを自由に書いていた私、

急に増えたアクセスやコメントに

慣れなくて、当時は

なんか、頭にきてたんでしょうね。

舞い上がってたというか。

 

けど私も当時はまだ30代後半のひよっこだったんですね。

ダメでしたね、ぜんぜんダメですよ。

 

けれども今や、みなさんのコメントに育てていただいて

私ももうフォーティーズに突入しました。

皆さまのコメントを拝読して

いろいろなことを考えるきっかけを

与えていただいてますから。

すこしは成長していけたらいいなと

思っております。