大和彩_ブログ

鬱 貧乏 筋トレ フィットネス ボディメイク ダイエット

大人のアトピーは「カキピー」である?

f:id:haguki_lovey:20160606220211p:plain

 

この記事で紹介した本に

解毒 エホバの証人の洗脳から脱出したある女性の手記』(坂根真実・KADOKAWA/角川書店

 アトピーに関する興味深い情報が載っていたのでシェアします。

 

haguki-lovey.hatenablog.com

 

『解毒』のあらすじ

 

 解毒 エホバの証人の洗脳から脱出したある女性の手記

のあらすじを少し。

エホバの証人信者の家に生まれた著者。

彼女は信者男性と結婚、DVに遭ったため離婚を決意。

しかし離婚は認めない宗教ゆえ、所属していた教会から

「排斥」されてしまう。

「排斥」されると、母親や仲のよかった姉からでさえ

「口をきいてもらえない」・「死んだものとして扱われる」

といった制裁を受ける。

そうした状況の中、著者はアトピーを発症、入院する。

その病院の医師からこんなレクチャーを受ける。

 

大人のアトピーは「カキピー」

本文から引用しますね

僕はね、大人のアトピーは、アトピーじゃなくて『カキピー』なんだと言っているんです。赤ちゃんの頃や子供時代のアトピーと、成人してからのアトピーは、性質が違うんです。」

(略)アトピー性皮膚炎は、通常、成人する頃には治癒する病気である。成人の場合、ストレスをため込み、我慢の末に爆発すると、痒くなって掻いてしまう。これが『カキピー』の正体なのである。『カキピー』は辛い病気だが、心の声を駄弁してくれるという意味ではありがたい存在である。私は、子供時代にアトピーが出たことはなかったので、成人後に心理的要因から『カキピー』を発症していたのだった。

解毒 エホバの証人の洗脳から脱出したある女性の手記坂根真実・KADOKAWA/角川書店

 

 つまり、この医師によると、

大人のアトピーはストレスが原因なのだそうです。

 

腑に落ちる「カキピー」説

 

私も、子供の頃はアトピーになったことがなかったので

いい歳になって突然アトピー発症したときは信じられませんでした。

 

初めて首のあたりに発症したときは

あせもだと思ってずっと放置していた。

症状がひどくなり皮膚科に行って「アトピーです」と言われても

「いや、これは蕁麻疹だから……私はアトピーじゃないから……」

と否認していたw。

 

けれど、「カキピー」の部分を読んで、

腑に落ちました。

 

当時「カキピー」の説明をうけていたら

自分がアトピーだということを

素直に納得できていたかもしれないなぁ、と思いました。