リストラされた私の7つの選択肢

 5年ほど前リストラになり、転職しようにも100社から不採用、アパートから退去勧告を受けました。それを受け、どのような道があるか考えたのですが思いついたのは3つだけでした。

  1. 自殺
  2. 借金
  3. 報酬が高めのナイトワークに就く

 

 その後知った「生活保護受給」が私の選んだ道となりました。第4の選択肢です。

 

 リストラよりも、生活保護受給よりも、脳みそを絞って考えたのに上記4つしか発見できなかった自分がショックでした。明日にでも死にそうなときに、4つしかシナリオを描けない自分に失望したのです。

 

 私は思考停止に陥っている!! 思考の死は肉体の死よりまずいぞ!

 

「この4つ意外にも『リストラ後の選択肢』は沢山世の中にあるはずだ」

そう考え続けた結果、追加で発見できたのは3つほどです。

  1. 刑務所
  2. なんか、バイト
  3. クラウドファンディング

 

 1は試したくありませんが、選択肢2と3は試しました。

 

 

 選択肢は6つほどに増えましたが、「もう一声」という気持ちでした。

 

 「もっとなにかないだろうか?サスティナブルで心からの安心感を得られて私にもできて世の中をよくできそうな選択肢は……!?」

 

 そんな思いで探し続け、先日ようやく7つ目の選択肢になるかもしれない方法を思いつきました! さてその方法とは!?

 

 以下次号!