『実録企画モノ(卯月妙子)』感想  超・不況の現代だからこそ共感できる名著! 特に女性は必見

!!閲覧注意!! Reader Discretion Advised

【この記事には貧困、自殺、エロ、グロ、の表記が含まれます。フラッシュバックなどで具合が悪くなりそうな方はこの記事も読まないでください。】

『実録企画モノ(卯月妙子著)』

【目次】

はじめに

『実録企画モノ(卯月妙子著)』

超・不況の現代だからこそ共感できる名著だと思いました。

 

 Amazonには

伝説的カルトAV女優にして1児の母・卯月妙子の超過激な主婦生活!!   

と紹介されていますが、この紹介のされかたは個人的にはちょっとミスリードなんじゃないかなあ、と思う。

 もっと深い作品なのでは……?

 ただし多くの名著がそうであるように、本書、読むにはキツい本です。
劇薬です、ご注意を。

私の背景

 私は子供時代に虐待を受けたことが原因で重度ストレス障害PTSD睡眠障害パニック発作などになり障害者手帳3級を持っています。
実家との縁がなく、複数の持病を抱えています。
過去にリストラに遭い、貯金も底をついたタイミングでアパートから退去命令が出て

「ありきたりだけど借金か自殺か風俗? 他に道はないのだろうか?」

と探したことがあります。

 こういった経験を持つ私が『実録企画モノ』を読んで
「凄い!」
と思ったポイントをいくつかご紹介させてください。

 

あらすじ

 2000年発行の『実録企画モノ(卯月妙子著)』は太田出版の「マンガ・エロティクス」に掲載されていた作品です。 

 時は1997年7月。卯月妙子さんの夫が経営する会社が倒産。
そんなシーンから本書は始まります。

p.9 より。会社倒産に際しても冷静な元夫さんのこの言葉、2023年の日本を予言しているかのようです。

 一家の収入源が途絶え、卯月妙子さんは

p.9 日々の生活費が即まかなえて託児所代支払っても尚かつ上がりの多い、主婦でもできる仕事とは? 

という条件で就職活動を開始。
SMやスカトロ雑誌でモデル・レイアウト・ライター・イラストレーター・漫画などの仕事を掴みます。

 やがてAV女優や現場のADの仕事へと活躍の場を広げた卯月妙子さん。
出演作は近所のビデオ店の「当店イチオシ」コーナーに陳列されるまでの人気に。

 しかし1995年12月24日*1、かねてからの予言どおり、夫がパフォーマンス・アートとして自殺を決行。
円形脱毛症になっても病院の待機室で漫画を描き続け、心労で激やせした卯月妙子さんが描かれた一コマで本書は締めくくられます。

凄いポイントその① :『実録企画モノ』は働く女性の貧困を描いている

p.9 日々の生活費が即まかなえて託児所代支払っても尚かつ上がりの多い、主婦でもできる仕事とは? 


↑p.9 より

この卯月妙子さんの願いは、一切「過激」ではありません。
普通に人間らしく生活したい、そのために一生懸命働きたい、ってだけ。
そんな基本的なことがかなわない社会こそ、おかしい。
2023年現在でも働く女性の貧困が解消されない社会が私は悔しいです。

 

 仕事に関しては、卯月妙子さんの仕事を得るバイタリティ、そして一人何役もこなして働くマルチな才能が凄いと思いました。

 私は「借金か自殺か風俗」以外の選択肢として「生活保護」を選びましたが、卯月妙子さんはSM誌のグラビアモデルの仕事を選びます。
そこがまず凄い!

 

 本書ではさらっと書かれているので見落としがちだと思うのですが、それがどれだけ凄いことか、ちょっと考えてみてくださいよ……

 生活に困った人が

「あ、大丈夫っす、自分SM雑誌のグラビアでモデルするんで」

って収入が得られる世の中ならば貧困で苦しむ人はいません。

 卯月さんはさらに雑誌のレイアウト・ライター・イラストレーター・漫画AV女優や現場のADの仕事まで、一つひとつ掴んでいったんだなあ、と思うと尊敬しかありません。

 あやかりたい……けど無理……なので眩しいです。

 

凄いポイントその② :供養の意味合いで描かれた作品?

bunshun.jp

 このインタビューによると、本書に出てくる一人目の夫は卯月妙子さんにとっては教師であり、非常に尊敬していた人なのだそう。
元夫さんは芸術分野で仕事をしていて、なんとIQ140超え。
そんな彼は、実行数年前から自殺することを宣言していたとのこと。

https://bunshun.jp/articles/-/53487?page=4

 私はこのぺージに掲載されている死んだ夫の戒名と般若心経を背中一面に入れ墨した卯月さんの写真が胸に迫ってきました。

 インタビューから元夫さんとの関係性を知れて、この写真を拝見できたことで、おこがましいのですが、この本を出版した卯月妙子さんの意図が初めて理解できたような気さえしました。

 あくまでも個人的な想像ですが

「『実録企画モノ』は尊敬していた師でもある元夫さんへの供養の意味合いが強かったのかなぁ?」

と……。


pp.18-19 ↑ これらのコマを読んで、卯月さんがアダルトビデオでshitをかぶるのは芸術表現としての意味遭いもあったのだと思いました。

 


↑p.46 卯月妙子さんは自身で企画した『うんげろミミズ』というアダルトビデオでミミズを食べ、その供養に悩みます。
「無援様の前では土も木も動物も虫も人間も何から何まで同格一切横並び優劣なし!!」
という思想には私も共感します。

凄いポイントその③:漫画と向き合う姿勢が「過激」で「壮絶」

「背中一面にお経と戒名を入れるほど大切な人を亡くしても、病気抱えてても、卯月妙子さんは漫画を描き続けたんだ!」

 と知れたことで
「この本は凄絶だ。」
と思い『実録企画モノ』を愛おしいと感じました。

 引き合いにだすのもおこがましいですが、私も漫画の真似事みたいなものを描いたことがあるんです。
死ぬほど大変でした。
漫画の才能どうこう以前に、漫画を描く作業はともかく身体的にキツいのです。

 それを病気かつ心労のときにやってのけるなんて壮絶としかいえません。

 そして夫の自殺や自分の仕事をここまで客観視して漫画化できる卯月妙子さんの頭脳も別格だと思いました。  

まとめ

 卯月妙子さんはAV女優やSMストリッパーだった過去、病気、自殺未遂、入院などを「過激」「凄絶」と評されクロースアップされがちです。けれど、私はそれらを「過激」「壮絶」と表現するのは少し違うと思う。

 だって、日本って、病気だから【こそ】性産業で働くしかない女性が多い国じゃないですか。
私自身が貧困、かつ精神疾患を抱え、失職を経験しているからそう思うだけなのかもしれませんが。


↑p.90 卯月妙子さんをビンタし、切迫流産でのお産を精神論でなんとかしようとする産婦人科医。
私このコマ大傑作だと思う。
このコマに日本の女性の生きづらさ全部が込められている。
女性は必見です。

 卯月妙子さんが「過激」で「壮絶」なのは、過去の職業や病気じゃなく、漫画に向き合う姿勢だと思いました。

 決して希望に満ちた内容の本ではないのかもしれません。
読むのに注意も必要です。

だけど著者・卯月妙子さんの仕事に対するまっすぐな姿勢からは多くの人、特に女性は希望を感じられるのではないでしょうか。

『実録企画モノ』、未読の方はこの機会にぜひ読んでみることをおすすめします!

*1:夫の会社倒産の日付より自殺の日付が前なのは何故かわかりません。私が参照しているのは初版本なので誤植でしょうか

【日記:ADHDの人】 【お絵描き練習:19日目】#ゆりやんレトリィバァ #クロッキー #日記 #ジェスチャードローイング

イーロン君のツイッターでの挙動を見て発達障害を思い出した大和彩です。

本日の狙い:

日記とお絵描き練習を融合させる。

 

日記


 私自身も発達障害ASD)ということもあり
発達障害に特化してます」
と大々的に打ち出している就労移行支援に一時、通っていました。

 その事業所はADHDの通所者が多かった印象です。

 

 中でも1人、すごく熱心な方ADHDの方がいました。
 その方はシューカツに向けてスキルアップするため、毎日違う勉強グッズを買ってきては毎日職員さんに熱心に紹介していました。

 非情にテンションが高いので、その様子は離れた席にいる私にも毎日聞こえていて
「楽しそうだな~^^」
と思ってました。

なのにある日その職員さんがは

「毎日違うグッズ持って見せにくるのもうやめて。疲れる。」

と、その人に冷たく言っていた……。

 

 素人の私が言うのもなんですが、興味がいろんなところに広がりやすい、話すときにテンション高くなりやすい、ってのはADHDの方の生まれ持った特徴だと思うんです。
 それを
「疲れる」
 とは、職員が一番言ってはいけないことじゃないかと……。


 そこは発達障害の人を集めて商売してる就労移行なのに、発達障害に全然理解もなければ寄り添う気持ちもないんだな、と残念な気持ちになりました。

 

今日の練習


America's Got Talent
モデル:Yurian Retriever ゆりやんレトリィバァ 角刈りアメリカン



絵の練習に使わせてもらった作品・画材

『人を描くのって楽しいね!衣服編・中村成一著』



↓大人の鉛筆(消しゴム+ペンホルダー)
鉛筆削りもセット

 

↓B2の芯いれてます。


↓ そして清書にこのペン。

 

『やさしい人物画(A.ルーミス)』


 

じぇすどろパーティ
実際にモデルさんのポージングを見て練習できるすんばらしいサイト。
毎週新しい動画がアップさている。とにかくばらしい。

www.youtube.com

「たてなか流クイックスケッチ」でおなじみ アニメーター立中順平氏が実際に書いたじぇすどろパーティのドローイングがまとまっている。
すごい!
立中順平先生のマスタードローイング模写して勉強させてもらってます!
とにかくすごい!

togetter.com

 

このブログは

  • お絵描き練習している方
  • お絵描きが好きな方
  • ジェスチャードローイングに興味がある方

(にも、そうでない方にも)見ていただけたら嬉しいです。

 

大和の目標

春ごろまでに

「その場の雰囲気(背景とか含む)」をなんとなく描けるようになりたい!

「その人の雰囲気(服装とか含む)」をなんとなく描けるようになりたい!

 

 

 

【日記:実家の墓】 【お絵描き練習:18日目】#GesDrawParty #012 #013 #クロッキー #日記 #ジェスチャードローイング

体調不良すぎて病院に行き損ねました。
服を買いに行くための服が必要なのと同じように
健康になるためには健康が必要なんだと思い知った大和彩です。

本日の狙い:

日記とお絵描き練習を融合させる。

 

日記

クロッキー練習に使っている『大人の鉛筆』は鉛筆削りもついてくる素敵な鉛筆さんです。

 

 

削ったときの「削りかす入れ」をチラシで折っています。↓

折っていると、おじいちゃんのことを思い出します。

子供の頃、祖父は口癖のようにこう言ってくれました。

「おじいちゃんが毎日墓参りして無事を祈ってるから。
人生何があっても彩ちゃんは大丈夫や!」

その後「人生の何か」が何度かあったような気もしますが祖父の
「墓に守られているから」
という言葉は心の拠り所でした。

 

数十年後、まさか実の父によって実家の墓が潰されるとは思いもよりませんでした。

 

ここ数日の練習

 

#GesDrawParty #012
モデル:踊り子ちよこ Choko



#GesDrawParty #013
モデル:セルゲイ Sergei



絵の練習に使わせてもらった作品・画材

『人を描くのって楽しいね!衣服編・中村成一著』



↓大人の鉛筆(消しゴム+ペンホルダー)
鉛筆削りもセット

 

↓B2の芯いれてます。


↓ そして清書にこのペン。

 

『やさしい人物画(A.ルーミス)』


 

じぇすどろパーティ
実際にモデルさんのポージングを見て練習できるすんばらしいサイト。
毎週新しい動画がアップさている。とにかくばらしい。

www.youtube.com

「たてなか流クイックスケッチ」でおなじみ アニメーター立中順平氏が実際に書いたじぇすどろパーティのドローイングがまとまっている。
すごい!
立中順平先生のマスタードローイング模写して勉強させてもらってます!
とにかくすごい!

togetter.com

 

このブログは

  • お絵描き練習している方
  • お絵描きが好きな方
  • ジェスチャードローイングに興味がある方

(にも、そうでない方にも)見ていただけたら嬉しいです。

 

大和の目標

春ごろまでに

「その場の雰囲気(背景とか含む)」をなんとなく描けるようになりたい!

「その人の雰囲気(服装とか含む)」をなんとなく描けるようになりたい!

 

 

 

【日記】パニック発作が起きている? 【アドベントカレンダー(2) 2022 17日目 #Fediverse #AdventCalendar2022 参加記事】

アドベントカレンダー17日目

 本記事はFediverseのアドベントカレンダ(2)17日目に参加しています。

Fediverse (2) Advent Calendar 2022 - Adventar

 

 最近始めたマストドンでブログを使ったアドベントカレンダーの存在を初めて知りました。
 ブログでつなぐアドベントカレンダー、素敵ですよね!
 もっと早く知ってればよかったです。
 嬉々として毎年参加していたことでしょう。

【私のマストドンアカウント】⇒ 歯グキ露出狂 @deluxe_tokyo@fedibird.com

【招待リンクはこちらです。ご自由に使ってください】⇒https://fedibird.com/invite/jfE6sbN

  もしよかったらマストドンもよろしくです。

 

 この記事はただの日記ブログなので有益な情報は特に載ってません。

 

最近パニック発作起きがち

 最近調子がどうも良くない。
 目が覚めても動けないことが今週たてつづけにあった。

 

 もちろんただ眠いだけ、とか、私がとことん怠け者であるだけ、の可能性も否定しきれません。
 とはいえ金縛りみたいに本格的に動けないのも事実。
 これは起きぬけにパニック発作が起きている……と思う。
 確信はない。

 

 人のことならあーだこーだ偉そうに言えても、自分の、しかもメンタルのこととなると確信なんかできないものですわねぇ。

 

私のパニック発作の症状

 なんて言ってても始まらないので、これを書いている今の今、私に出ている症状を頑張ってなるたけ客観的に書いてみます:

  1. 吐き気がする
  2. 頭痛がする
  3. 食欲がない
  4. なんかゼイゼイしてる
  5. なんかぷるぷる震えてる
  6. トイレに行きたいのに動けない
  7. 軽い希死念慮
  8. 悪夢の記憶が薄っすら
  9. 歯を食いしばり過ぎて顎が痛い
  10. 一言もしゃべれない

映画とかでよくみるパニック発作の症状

 「パニック発作」というと叫びながらバットを振り回したり、車で暴走してトラックに突っ込んで大爆発起こす......
 ……みたいなやつだと思っていた時期が私にもありました。

 

 私のパニック発作は、映画のような外見上の派手さがないので自分にもお医者さんにも分かりにくいです。
 今これを書いてても本当にパニック発作がおきてるのか?
 確信はありません。

 

病気のせいで病院に行けなくて困っている

 本当は今日は病院の予定でした。
 張り切って朝目覚めました。
 そしてベッドに横になったまま動けない←イマココ。
 横になったまま病院に電話し、来週に予約を変更してもらいました。

お薬がない!

 このせいで本末転倒なことになってしまった。
 来週の新しい予約の日まで、薬がない。
 さてどうしましょう。

【お絵描き練習 #Wednesday】【17日目】大和彩のクロッキー日記

春に向けて人と背景の絵を練習している大和彩です。

本日の狙い:

  1. 『人を描くのって楽しいね!衣服編・中村成一著』でお勉強して衣服を描けるようになる

本日の練習

Wednesday の服を練習

 

 

絵の練習に使わせてもらった作品・画材

『人を描くのって楽しいね!衣服編・中村成一著』

 



↓最近はこれで描いてます。
消しゴムがついてるので余計な線がちゃんと消せるよ!
ペンホルダーが付いているのもポイント高し!

大人の鉛筆シリーズの中では短め。
「なんでだろう……?」と思ってましたが、そのほうがくるっと回して消しゴムが使いやすいんですね。

 

↓B2の芯いれてます。


↓ そして清書にこのペンです。
「黒」のインクの色が他とはくらべものにならないほど深い。
そして筆先も素晴らしいから不器用な私でも細い線~太い線を自由にかける。
超おすすめ!

 

モードドローイング コスチューム♀(女性) 【MODE DRAWING COSTUME】 矢島功

 

『モード・ドローイングnude ♀ (Mode Drawing Series, No 1) 矢島 功』

『やさしい人物画(A.ルーミス)』


 

じぇすどろパーティ
実際にモデルさんのポージングを見て練習できるすんばらしいサイト。
毎週新しい動画がアップさている。とにかくばらしい。

www.youtube.com

「たてなか流クイックスケッチ」でおなじみ アニメーター立中順平氏が実際に書いたじぇすどろパーティのドローイングがまとまっている。
すごい!
立中順平先生のマスタードローイング模写して勉強させてもらってます!
とにかくすごい!

togetter.com

 

このブログは

  • お絵描き練習している方
  • お絵描きが好きな方
  • ジェスチャードローイングに興味がある方

(にも、そうでない方にも)見ていただけたら嬉しいです。

 

大和の目標

「その場の雰囲気(背景とか含む)」をなんとなく描けるようになりたい!

「その人の雰囲気(服装とか含む)」をなんとなく描けるようになりたい!

期限

春ごろまでに

 

 

【お絵描き練習 #GESDRAWParty #009】【16日目】サラリーマン(まこ立会人さん)土下座を描いてみた 大和彩のクロッキー日記

春に向けて人と背景の絵を練習している大和彩です。

本日の狙い:

  1. 『人を描くのって楽しいね!衣服編・中村成一著』でお勉強して衣服を描けるようになる

本日の練習

『人を描くのって楽しいね!衣服編・中村成一著』を参考に先日描いた2分ジェスチャードローイングを描き直してみた

 

 


そしてジェスチャードローイング#009を描かせてもらう。モデル : まこ立会人
#GESDRAWParty #009

このポーズ素敵ですね……。
描いてて悲しくなってきちゃった(´;ω;`)

 

GESture DRAWing Party : #009 "The Obserber" Mako/まこ立会人-Video/Photo Reference for Figure Drawing- - YouTube

本日描いた体の数

10体

 

絵の練習に使わせてもらった作品・画材

『人を描くのって楽しいね!衣服編・中村成一著』

 



↓最近はこれで描いてます。
消しゴムがついてるので余計な線がちゃんと消せるよ!
ペンホルダーが付いているのもポイント高し!

大人の鉛筆シリーズの中では短め。
「なんでだろう……?」と思ってましたが、そのほうがくるっと回して消しゴムが使いやすいんですね。

 

↓B2の芯いれてます。


↓ そして清書にこのペンです。
「黒」のインクの色が他とはくらべものにならないほど深い。
そして筆先も素晴らしいから不器用な私でも細い線~太い線を自由にかける。
超おすすめ!

 

モードドローイング コスチューム♀(女性) 【MODE DRAWING COSTUME】 矢島功

 

『モード・ドローイングnude ♀ (Mode Drawing Series, No 1) 矢島 功』

『やさしい人物画(A.ルーミス)』


 

じぇすどろパーティ
実際にモデルさんのポージングを見て練習できるすんばらしいサイト。
毎週新しい動画がアップさている。とにかくばらしい。

www.youtube.com

「たてなか流クイックスケッチ」でおなじみ アニメーター立中順平氏が実際に書いたじぇすどろパーティのドローイングがまとまっている。
すごい!
立中順平先生のマスタードローイング模写して勉強させてもらってます!
とにかくすごい!

togetter.com

 

このブログは

  • お絵描き練習している方
  • お絵描きが好きな方
  • ジェスチャードローイングに興味がある方

(にも、そうでない方にも)見ていただけたら嬉しいです。

 

大和の目標

「その場の雰囲気(背景とか含む)」をなんとなく描けるようになりたい!

「その人の雰囲気(服装とか含む)」をなんとなく描けるようになりたい!

期限

春ごろまでに

 

『薔薇はいいから議席をくれよ(キム・ジナ)』感想 女性の苦しみをなくそうとしている運動もトランスジェンダーを連帯に含めないのでは、結局多くの人を苦しめるのでは?

『薔薇はいいから議席をくれよ(キム・ジナ著・大島史子訳)』

【目次】

 

読みやすいが共感はできない

 不勉強なため、私にはフェミニズムがなぜトランス権利と両立しないのかがわからなかった。
 「著者はソウル市長に出馬もした韓国のフェミニストだが、トランス女性の権利には積極的ではない」
 という前情報だけでこわごわ読み始めたが、第一線の元・コピーライターさんが書いただけあって文章・構成が卓越しており、ぺージ数もコンパクト。
 一気に読了できるようにつくられていてさすが。
 翻訳者さんの力量にも感謝。

 

 だが読了後も自分の考えは変わらなかった。
 やはりトランスジェンダーの権利を含めないという著者のスタンスには賛同できない。
 

本書のメッセージ

 私なりの理解だが要約すると

「不況と不安定な雇用で女性が未来に希望を抱けない今は待ったなしの状況。
マイノリティ全体の権利よりもまずは女性の権利を勝ち取らなくてはならない。」

 というのが著者のメッセージだろうか?

 

 短いキャッチコピーで大勢に訴求し「運動」を通じて社会を変えようというのが本書の狙いである以上、
 「私が闘うのはここからここまでですよ」
 ときっちり線引きするのは必要になるし、そうでもしないと結果なんか出ないだろう。


 だけど、私が「運動」というものに参加できない体質なのは、このあたりに原因があるのかもしれない。
 女性の苦しみをなくそうとしている著者の運動も、トランスジェンダー女性を連帯に含めないのでは、結局多くの人を苦しめることになると思ってしまうからだ。

 

共感した点

 なお、一番共感したのは著者自身が希死念慮と闘ったことを綴った『消滅の誘惑を前に』。
 以下引用です

p.52 人間同士でも非常に複雑な立場の違いがあるというのに、どうして女たちの抱く恐怖や死の想像がこうも似ているのだろう。
どうして騒ぎも起こさず誰かに加害もせずに、静かに消えたいと思うのだろうか。2020年上半期の韓国女性の自殺件数が2019年上半期と比較して7.1パーセント増加した…略…
中でも20代女性の自殺率は43%も激増した。

p.53 未来が描けない、あるいは度を越してひどい未来しか描けない恐怖が、先制的自己防衛として自己犠牲を選ぶよう女性を誘惑している。

p.54 死は徹底して個人的な経験だ。
しかし権力も経済力もない若い女性たちが感じる死の誘惑となれば、それは明らかに集団的経験だ。
裏にはまともな就職先と自立の機会を与えない男性中心社会の構造的暴力が潜んでいる。
自分を取り巻く苦痛が決して個人的な至らなさやあやまちや不運のためではないという事実、何も言わずに消えたい誘惑は自分だけではなく多くの女性が抱いている苦痛の経験だという事実を、女性たちに知ってほしい。

 

共感できない点

 希死念慮に関して共感できる点はあったものの、決定的に私自身の考えと相容れない部分はやはりトランスジェンダー女性に関する記述だった。
 女性同士連帯しようと呼びかける本書だが、トランス女性をそこに含めないという。

 

 私はトランスジェンダー女性とも連帯したい。
 トランスジェンダー女性を連帯から線引きする著者のスタンスは到底受け入れられない。

 

 著者は韓国で2020年淑明(スンミョン)女子大にトランス女性が入学を許可された件やオリンピックにトランス女性が出場した件などを例としてあげている。

 

p.101 それは自分たちの空間を審判されたり実質的不安を感じることのない男性たちがトランスジェンダー入学に反対する女子大の学生を誰もかれも「トランス嫌悪者」と決め付けるのと同じような、偏狭な考えかもしれない

 

p.131 2021年夏、東京オリンピック重量揚げ女子87キロ級に、ニュージーランドの選手ローレル・ハバードがトランスジェンダーとして初めて出場した。
30年以上男性の身体で生きてきて、男性器は除去せずホルモン治療を受けたハバードときそった選手たちは、「男子と闘わされた」と公正性について問題提起した。

 

 しかし、女子大への入学もオリンピックへの出場も控えていない私の現実の生活がトランスジェンダー女性によって脅かされることはない。

 

 誰と連帯するかしないかを自分の現実の生活感覚で決めたい私にとって、著者が挙げる例は抽象的すぎるんだと思う。
 テンプル・グランディンの以下の言葉を思い出した。

 

p.45 当節は抽象思考人間が担当していて、現実にもとづかない抽象的な議論や論争にしばられる。
これは、政府内に派閥抗争が多い理由にもなっているのだろう。
私の経験では、人は抽象的に考えると、ますます過激になる。(『動物感覚(テンプル・グランディン著・中尾ゆかり訳)』)

 

 運動で社会を変えることや自分の生活感覚などについて考えを深められたので『薔薇はいいから議席をくれよ(キム・ジナ著・大島史子訳)』は有意義な読書体験でした。