大和彩_ブログ

鬱 貧乏 筋トレ フィットネス ボディメイク ダイエット

餓死は防げるのでは

今の日本では、残念なことに餓死のニュースは珍しくない。

 

2013年5月のニュース⇒

大阪2遺体の部屋、母のメモか 食事させてあげたかった - 47NEWS(よんななニュース)

2013年12月のニュース⇒

【衝撃】大阪31歳女性餓死事件 悲惨すぎる詳細が明らかに - NAVER まとめ

 

他にも(リンクは探してないものの)
近年に起こった餓死のニュース、私が覚えてるだけで2~3件
あるので、実際にはもっとあるんだろうと思う。

 

最近まで、私も上記のニュースに似たような状況にいた。
そういう状況になって、初めて、餓死のニュースが
気になり始めた。

「餓死」が、自分に起こったとしても、おかしくないと
気づいたから。

私にソーシャル費用振込で生活再建は可能か - OL☆職日記

 

福祉事務所では、リッツのようなクラッカー
のパック(10cmくらいの高さの)
を一部の人に渡している。
けど、リッツのクラッカー、あれっぽっちじゃ、
お腹一杯にならない。
私なら1秒で食べ尽くせる自信がある。

 

けど、例えばのハナシ、
日本では、お米があまってる、
っていうじゃないですか。

過剰米とかいって。

その余ってるお米、クラウドファンディングみたく
クラウド米として、なんというか、
出資ならぬ出米していただいて、
餓死の危険がある人に渡せる
仕組みがあればいんじゃないかな?
と、思った。
単なる一例ですが……。

 

けれど、そういうことしちゃうと、
市場で米の値崩れが起こって……とか、
問題があるんだろうし、
いろいろと、実現は難しいんだろうな。

 

けれど、なんでお米が余ってる日本で、
餓死しなきゃいけない人がいるんだろう?
死に至る理由なんて、いくらでもあるけど、
今の日本で、餓死だけは完全に防げるはずなのに。
どうしても納得いかないのです。