大和彩_ブログ

鬱 貧乏 筋トレ フィットネス ボディメイク ダイエット

PTSD、カルト脱会、毒親問題を抱える人はアトピーになる!?

ここしばらく元・カルト2世やカルト脱会者の本やブログばかり読んでいる。

 

解毒 エホバの証人の洗脳から脱出したある女性の手記

 

↑の本や

こちらのサイトを拝読

 

『月刊現代2004年11月号』の『書かれざる「宗教監禁」の恐怖と悲劇』(米本和広)http://www5.plala.or.jp/hamahn-k/gendai.htm

 

 

その結果、1世でも2世でもカルトを脱会してPTSDを発症している人と

私の症状はとてもよく似ている、とわかりました。

カルトを脱会してもPTSD発症していない人には

あまり共感する部分はなかったですw。

 

よく考えたら、私の診断名はPTSDなんですよね。

今まで「うつ、うつ」とばかり言ってきたのは

わかりやすく言ったほうがいいと思ったからです。

PTSDってわからない人も多いのではないか?と思い。

 

けどあっし、じつはPTSDなんですよ(←無駄情報)。

 

PTSDの症状のひとつにうつがあるから、

まあ同じようなものだし、と今までおもってきました。

個人的にあまり診断名にこだわらないタイプなので

別にどっちでもいいやとも思っていました。

 

けど、PTSDの方の手記を読んでみると、

うつ病の方の手記を読むよりも

はるかに自分に似ている部分が多くてびっくりしました。

 

今後はPTSDを名乗っていったほうがいいかもとも思いました

(どっちでもいいっちゃいいんですが……)。

 

↓ 上記米本さんのルポの主人公宿谷麻子さんの日記です。

この日記は、まさに私の症状そのまんまで、さらに驚きでした。 

夜桜の苦悩4

 

例えばアトピー

宿谷さんも、『解毒』の坂根 真実さんも、大人になってから

カルトを脱会し、親とのごたごたを経験したら

突然アトピーになられているんですよね。

 

親とのごたごたは大人のアトピーを引き起こすのかもしれない。

 

すっかり忘れてたのですが、

私もアトピー出ましたよ。大人になってから突然。

親とごたごたしてた頃の話しですが。

 

 

首から背中、胸元がアトピーになり、毎日膿んで血が出てました。

寝てる間にがまんできずに肌を掻き壊しちゃうから、

朝起きると、膿と血でパジャマが肌に張り付いてるんですよ。

それをバリバリはがして、毎朝出勤していた。

 

背中もアトピーでいつも血がでてたから

ブラジャーを着けられなくなったのはそのころからです。

 

首もとが一番ひどかったので、その時期以降

ネックレス類はつけられなくなりました。

 

あと会社の首からさげる名札。

ちくちくして首のアトピー悪化するし、拷問ですよあれは!

誰が発明したんだ!

 

ステロイドは嫌だったし、自分がアトピーという意識も

薄かったので

(花粉症のようなもので、大人になってからなる病気って

なかなか認めたくないんですよね)

病院に行ったのはかなりひどくなってからでした。

最強レベルのステロイド軟こうを処方され

それを分厚い「リント布」というやつで覆ってました。

 

「リント布」も私の患部が広すぎて

通常サイズでは足りなかったので、

問屋から買うように薬局に言われてしまい

問屋街を「リント布」を求めてさまよいました。

(今だったらネットで買っちゃうけど)。

 

今でも小規模にアトピーは出ますね。首もとや腕に。

 

自分の中では、アトピーが親とのトラウマや

PTSDと関係してるという認識がなかったので、

10年くらいたった今ではほとんどアトピーの記憶を

封印してました。

 

いつしか、なんで自分がネックレスを着けられなくなったのか、

その理由すら忘れてました。

 

イレギュラーで説明のつかない記憶って、

どこに分類したらいいかわからなくて

封印しがちなんですよね。

 

自分の中では意味不明だったアトピーの記憶が

PTSD、家族問題がらみだったということで

点と点が結ばれてすっきりしました。

 

 当時mixiに自分のアトピー写真をアップした記憶があるなー。

あのデータどっかに残ってるかな。