大和彩_ブログ

鬱 貧乏 筋トレ フィットネス ボディメイク ダイエット

私が今のんきにブログなんぞ書いていられるのは「役所をコキ使うことを知っていた」から

 

『母の形見は借金地獄 全力で戦った700日』(歌川たいじ)今年読んだ中で一位・二位を争うくらいの名著でした - 大和彩ブログ

『母の形見は借金地獄 全力で戦った700日』(歌川たいじ)から記憶に残ったフレーズなど。

私は歌川たいじさんのブログ読者でもあるのですが、中でもダントツに好きなのはキミツさんというキャラクターです。キミツさんは歌川さんの親友であり、毒舌なお金持ちのおぼっちゃんです。

本書でもキミツさんが登場するステキなシーンが沢山あったのでご紹介します。

  • 亡き母上の残した借金問題で落ち込む歌川さんに対して、キミツさんはにまにましながらこう言います。
    「それよりうたちゃんどうするの?大ピンチじゃん 
    庶民てすぐ絶望して思考停止するんだからっ 腐ってないで考えなさい。うたちゃんが生き延びたければ考え抜くしかない わかった?」

  • 裁判を控訴するにあたり、母上が自殺か否かがポイントになるのですが、どうすればよいかわからず途方に暮れる歌川さんにキミツさんが言った言葉。
    「とりあえず自殺者について学んでみたら?」
    「自殺者について学んでどうするの?」と尋ねる歌川さんに
    「庶民は学ぶ姿勢がないよねぇ。」とキミツさん。
    「どうやって学ぶのさ そんな本売ってないよ」と反発する歌川さんに
    「庶民てかわいそう 税金払うばかりで役所を使うこと知らないのね~」
    ❝役所をコキ使うことを知るセレブなキミツ❞の入れ知恵で歌川さんは区役所に行って自殺防止運動にかかわる団体を紹介してもらいます。
 
以下私の感想

どうでしょう?私の引用の仕方では、全然キミツさんのステキさがつたわりませんね!


実はわたくし、ど平民のど貧乏ですが、唯一「役所をコキ使うことを知っていた」からというだけで、今ここでのんきにブログなんぞ書いておれるわけでして……。

「庶民てかわいそう 税金払うばかりで役所を使うこと知らないのね~」
というキミツさんの言葉は、広まるには語弊があるかもしれませんが、そこに込められたスピリットは、もっと多くの人が知ってもいいんじゃないかなぁ、と思う次第です。

 

キミツさんのステキさは私の文章では伝わらないので、歌川さんのブログで直接どうぞ→ 【漫画】♂♂ゲイです、ほぼ夫婦です