リストラされた私の7つの選択肢ーファイナンシャル・インデペンデンスとは?

 リストラになり雇用されなくなった後の人生シナリオについて考え・実践していくこのシリーズ。前回、私の理想の生活について書きました。

 

 本エントリーでは、理想の生活10番目であるファイナンシャル・インデペンデンスについて書きます。

 

ファイナンシャル・インデペンデンスってなに?

 ファイナンシャル・インデペンデンスとは、生活に必要な額を取り崩しても、毎年の複利効果による資産増加のほうが上回り、資産が減らない状態のこと。*1

 

 

 理想の生活やらなんやら書きましたが、私の究極の人生の目標は「愛されたい、安心したい、受け入れられたい、生きていていいと思いたい」などシンプルなものです。

 

 私は安心したい。もうあれこれ心配したくない。お金の心配からも解放されたいのです!

 

おいくら万円でファイナンシャル・インデペンデンス?

 

 ならば、次、気になるのは、おいくら万円あればファイナンシャル・インデペンデンスになるの?ということ。

 

『月一万円からできる人生を変えるお金の育て方(主婦の友社)馬場千枝』によると以下のとおりです。

 例:貯金ゼロ、月々3万円の積み立て、7%複利で運用すると……

  • 30年で3528万円になります。
    →3500万円あれば毎月積み立てしなくても、7%の運用で、毎年245万円のリターンがある。
    →毎月約20万円引き出してもファイナンシャル・インデペンデンスのライン(3528万円)を維持できる。
  • 40年で7456万円になります。
    →7000万円あれば毎月積み立てしなくても、7%の運用で、毎年490万円のリターンがある。
    →毎月約40万円引き出してもファイナンシャル・インデペンデンスのライン(7456万円)を維持できる。*2

 

 なるほど、毎月3万円を7%複利で運用したら30~40年でファイナンシャル・インデペンデンスになるのですね!

 

7%の利息を得る方法って?

 ここまでお読みいただいた方々は、
「積み立てて7%の複利運用ってなんやねん!銀行の利息が0%の時代に!」
とお思いかもしれません(月3万円積み立てるのは無理、という点はとりあえず置いておきます)。

 

 それがリストラ後の7番目の選択肢につながってきます。

 もうおわかりでしょう。7番目の選択肢とは……

 

以下次号!

*1:p24『月一万円からできる人生を変えるお金の育て方(主婦の友社)馬場千枝』

*2:p85『月一万円からできる人生を変えるお金の育て方(主婦の友社)馬場千枝』