就労継続支援B型に行ってみたレポ2!! 5日間の体験を日記形式で! 迷子にならずにたどり着ければ9割勝利

就労継続支援B型事業所行ってみたレポ、それでは5日間の体験利用の感想を駆け足で。

 

Day1

・迷子にならないかどうかが私最大の関所

・事業所には開始10分前に到着

・安堵の溜息

・「これで今日の仕事は9割終わった」

・「見てくれ私の雄姿を!」

・間違った部屋にいた

・そういうとこだぞASD

・誰も私の勇姿を目にすることはなかった

・本日のお仕事:PCに向かってHTMLの勉強

・たまたま利用者の懇親会がある

・体験利用しかも一日目という地位の低い者の分際で参加

・ピザ、フルーツなどいただく

フリーメイソン会員が面談に来るらしい(怪しい)

 

Day2

・「ブーツそこ置いといて」と言われるが「そこ」が分からない

・そういうとこだぞASD

・引き続きHTML

・久しぶりに正午にお昼を食べる

 

Day3

・引き続きHTML

・昼休み犬2匹とたわむれる

・同室のAさんに気づかず素通り

・長らしき人にあいさつ(おそるおそる)自信はない

・人の顔が識別できないASD

 

Day4

・「チロシン」なるもので盛り上がる人々

・雨

・引き続きHTML

・自分のノートパソコンはBackspaceキーが壊れている

・詰む

・犬がかわいい

 

Day5

・5日目も事業所には開始10分前に到着

・迷子にさえならなければよいと通い始めた体験利用もこれで5日目

・到着できただけで晴れがましい気分

・4時までなのを5時までと勘違いして居座る

・皆帰るのを「早退かな」と思っていたASD

・スリッパで土足エリアを歩いていたらしいことを5日目にして教えてもらえた

放任主義

・私に合っている

(おまけ)

ユニクロで3度、店員に間違われる

・できる範囲でご案内